■コロナ自粛で体力が落ちている方も多いと思います。ご参加にあたっては、くれぐれも無理をせず体調を万全に整えてご参加下さい。歩行ペースはゆっくりで設定しています。
■気温や湿度の高い季節です。ご自身の予想以上に身体に負担がかかる場合もありますので、不安な方はご相談下さい。(当分の間キャンセル料は頂戴しませんが、宿泊先などでキャンセル料が発生した場合は実費をご負担下さい。また、直前キャンセルによる他の参加者の現地経費の分割負担分の増額を避けるため、直前のキャンセルの場合は現地経費の分割負担分をお支払い頂く場合がございます。)
■未掲載の部分はまた近々更新します。
■9月からは近郊の日帰り登山も多数企画する予定です。ご希望の山域やコースがあればご連絡下さい。



[花の伊吹山 ヒメボタル観察と山頂ご来光]
実施日:7月4日(土)~7月5日(日)〈催行決定〉
    7月13日(月)~7月17日(金)までの希望日に設定します。
ガイド料:15,000円
参加費の総額:17,700円~21,200円(ガイド料と移動経費などの諸経費を含む)
参加レベル:行動時間4時間。全体的に整備された登山道ですが、8合目付近に露出した岩場が出てきます。バランス感覚はある程度あった方がいいです。ストックは片付けなくても大丈夫な程度ですが、夜間なので転落しないよう注意が必要です。
行程:大阪駅(20:00発)=京都竹田駅(21:00発)=コンビニで買い物=登山口…山頂(3:30着/6:00発)…登山口=京都竹田駅(10:00着)=大阪駅(11:00)
概要:大阪駅と京都竹田駅で乗り合わせて伊吹山の登山口へ向かいます。涼しくなった夜の登山道をヘッドライトを灯して登りましょう。気象条件が合えば登山道でヒメボタルに出会えます!山頂で仮眠を取って(ツェルトなどを使用)ご来光を待ちましょう!早朝の涼しい時間に高山植物が咲き乱れる登山道を下山します。希望があれば、下山後に彦根のスーパー銭湯に寄って汗を流して帰るのもいいかもしれませんね。
※ヘッドライトと防寒着を準備して下さい。
※ご来光までの間、ツェルト内で温かいドリンクなどをご提供します。
※朝はミル挽きのモーニングコーヒーをお淹れします。
※解散後、大阪の登山用品店ロッジにて、自分に合ったテントの選び方と各テントごとの設営レクチャーなどの講習会を実施します。無料参加ですので良かったらご参加下さい。

[中道から登る御在所岳]
実施日:7月7日(火)〈催行決定〉
ガイド料:10,000円
参加費の総額:12,600円~16,000円(ガイド料と移動経費などの諸経費を含む)
参加レベル:行動時間6時間。中道ではストック使用不可の岩場あり、バランス感覚が必要。高度感のある岩場を歩きます。クサリやロープ設置の箇所もあります。
行程:大阪駅(7:00)=京都竹田駅(8:00)=御在所山の家…中道…御在所岳…裏道…藤内小屋…御在所山の家=温泉入浴=京都竹田駅(19:00)=大阪駅(20:00)
概要:中道からキレットを越えて山頂へ。帰路は裏道を通って下山します。岩場と高度感ある中道は展望抜群!裏道は関西有数のクライミングエリアが隣接し、高くそびえる藤内壁が間近に迫ります。下山後はアクアイグニスに立ち寄って温泉で疲れを癒やしましょう。※当初は下山にロープウェイを利用する予定でしたが、この日は設備点検のため運休でした。ご了承ください。

[テント泊で登る八経ヶ岳]
実施日:7月8日(水)~7月9日(木)〈催行決定〉
    7月18日(土)~7月19日(日)
ガイド料:28,000円(テント一式と食事一切の準備運搬代を含みます)
     20,000円(テント装備や食事は自分で準備運搬するプランです)
参加費用の総額:32,200円~36,500円(テントと食事付きのプラン)
        24,200円~28,500円(テントと食事は自分で準備運搬プラン)
参加レベル:八経ヶ岳の往復は、10年くらい前までは大阪からの日帰りツアーが一般的でした。今回は弥山小屋で1泊するので時間的な余裕はけっこうあります。ですが登山口から弥山小屋までは高低差が800mありますので相応の体力は必須です。ゆっくり時間をかけて登りましょう。テント持参の方は頑張って下さい!コース上に岩場や危険箇所はありません。
行程:①大阪駅(7:00)=橿原神宮前駅(8:00)=トンネル西口…弥山小屋…八経ヶ岳…弥山小屋 ②弥山小屋…トンネル西口=温泉入浴=橿原神宮前駅(17:00)=大阪駅(18:00)
概要:テント一式と食事の準備運搬はこちらで用意します。寝袋とマットをご準備下さい。数に限りがありますが寝袋とマットのレンタルも可能です。もちろん自前のテントを担いで登っても構いません。初めて自分のテントで泊まるという方も大歓迎!テント設営の手順から快適な過ごし方のコツなどをレクチャーします。近畿最高峰でテント泊を楽しみましょう!7月上旬は天然記念物のオオヤマレンゲが見頃です。

[テント泊を体験!国見尾根から国見岳]
実施日:7月11日(土)~7月12日(日)〈催行決定〉
ガイド料:28,000円(テント一式と食事一切の準備運搬代を含みます)
     20,000円(テント装備や食事は自分で準備運搬するプランです)
参加費用の総額:31,000円~35,000円(テントと食事付きのプラン)
        23,000円~27,000円(テントと食事は自分で準備運搬プラン)
参加レベル:何と言ってもテント泊の実地練習が目的の山行です。登山口から藤内小屋までは約1時間、高低差たった200mほどの上りです。テントサイトに着くまでにバテてしまわないコースを選びましました。テントサイトでたっぷり時間を取って宿泊の訓練を行いましょう。2日目はテント一式をテントサイトに残置して国見岳に登ります。日帰り用の軽量ザックがあれば便利ですね。
行程:①大阪駅(8:00)=京都竹田駅(9:00)=登山口…藤内小屋 ②藤内小屋…国見尾根…国見岳…裏道…藤内小屋…登山口=温泉入浴=京都竹田駅(17:00)=大阪駅(18:00)
概要:登山口から1時間で藤内小屋に到着します。初日は藤内小屋のテントサイトでテント山行の基本を実地練習しましょう。テントはこちらで用意できますが、この機会にマイテントを購入して持参してみてはいかがですか?到着後、小屋周辺の岩場をご案内します。翌日は軽荷で国見尾根から国見岳を目指します。土曜日の夕方から参加も可能です。ご相談下さい。

[テント泊で登る瑞牆山]
実施日:7月23日(木金)~7月26日(日)〈催行決定〉
ガイド料:35,000円
参加費用の総額:73,600円~87,700円(テントと食事付きのプラン)
        55,600円~69,700円(テントと食事は自分で準備運搬プラン)
参加レベル:テントで2泊します。テント山行の本質は連泊のスキルです。テント初心者に優しい立地で2泊します。かなりいろいろ学べます!行動時間は2日目が6時間弱です。※富士見平小屋までテントを担いで約1時間、テント設営後は日帰りザックで瑞牆山の往復が約4時間半です。3日目は日帰りザックで足を伸ばして金峰山へ往復7~8時間の行程です。山頂の五丈岩によじ登ってみたり、金峰山小屋でお土産を買ったりして楽しみましょう。4日目はテントを撤収して下山します。
行程:
概要:テントで2連泊するのが目的の山行です!登山口から富士見平小屋までは約1時間、高低差300mほどの上りです。テントサイトに着くまでにバテてしまわないコースを選びましました。テントサイトでたっぷり時間を取って宿泊の訓練を行いましょう。2日目と3日目はテント一式をテントサイトに残置して瑞牆山と金峰山に登ります。日帰り用の軽量ザックがあれば便利です。
お勧めポイント!:2泊分のテント・寝具・食事はすべて富士見平小屋で提供してもらえることになりました!小屋泊まりと同額で、テント宿泊体験が気軽にできます。テントの定員より少なめの人数で泊まって頂けますし、シーツ付き寝袋も貸し出します。朝夕の食事は小屋で提供してもらうことができます。食事が終わってからはテントサイトで山内がコーヒーやお酒を振る舞います♪皆でランプを囲みなが野外の雰囲気を愉しみましょう!テント泊に必要は装備は別途ご案内します。で、この機会に自前テントを持参される方も大歓迎!何と言っても登山口からのアプローチが短いので、長時間や長い高低差を歩くのが心配な方でも安心してご参加いただけます。富士見平小屋のベースキャンプにテントを張れば、あとは日帰りザックで百名山2座を目指せます!

[花の三ノ沢岳]
実施日:7月29日(水)~7月31日(金)〈催行決定〉
※計画中です。千畳敷ホテルは確保できなかったので、麓のビジネスホテルを利用して朝一のロープウェイで三ノ沢岳に登ります。初日や3日目は恵那山や富士見台、南木曽岳あたりを検討しています。

[花の乗鞍岳]
実施日:8月1日(土)~8月3日(月)〈催行決定〉
ガイド料:30,000円
参加費用の総額:試算中
参加レベル:3000m級に登りますが、比較的初心者向けです。3日めの行動時間はやや長く7時間半ほど歩きます。危険箇所などはありません。
行程:①大阪駅=京都竹田駅=乗鞍高原を散策し白骨温泉または乗鞍高原に宿泊 ②宿泊地=スキー場上部…位ヶ原…肩ノ小屋 ③肩ノ小屋…剣ヶ峰…中洞権現…剣ヶ峰…肩ノ小屋…スキー場上部=温泉入浴=京都竹田駅=大阪駅
概要:高山病の対策として乗鞍高原から登ります。登山者があまり立ち入らない秘境の花畑が広がる中洞権現へ足を伸ばします。

[常念岳から蝶ヶ岳]
実施日:8月4日(火)~8月7日(金)

[立山から薬師岳縦走]
実施日:8月8日(土)~8月12日(水)〈催行決定〉

[槍ヶ岳]
実施日:8月13日(木)~8月16日(日)

[雲ノ平]
実施日:9月19日(土)~9月23日(水)〈催行決定〉

[仙人池]
実施日:10月2日(金)~10月5日(月)